『自己と社会』合評会に寄せて−現在から未来へ−

西原和久(名古屋大学)

    

合評会の冒頭で、以下の事柄について話させていただきます。なお、 当日はA3で2枚程度のレジュメを配布いたします。

 

1:序 刊行後の雑感:謝辞と反省

 

2:今 本書の狙いと位置づけ:発生論と社会理論、そして現在

 

3:夢 これからの研究実践課題:3つの夢をめぐって

 

4:結 社会学的実践について

 

[↑ページ先頭][→報告1][→報告2][→報告3]